IR Reports & News
第16回IRエグゼクティブ講座補講の勉強会を開催
登録日時 2010-04-02

4月の勉強会のお知らせ
−世界最大の議決権行使プラットフォームのブロードリッジ社代表をお招きして−


皆様もご存知のように、企業内容等の開示に関する内閣府令の改正案が3月31日より施行さております。今年の6月総会においては、株主総会における議案ごとの議決権行使の結果(得票数等)の開示が義務付けられることになりました。

議案が承認されればよかった従来までの総会とは異なり、本年の総会ではどれだけ多くの賛成票を得るか(反対票をどれだけ少なく抑えるか)が、企業の経営陣にとって、IR担当者にとって大きな課題となってまいります。

今後は、日本企業に対して厳しいスタンスをとる海外投資家の動向の把握が一層重要となってくるでしょう。
今回の勉強会では、世界最大の議決権電子行使プラットフォーム運営会社であるBroadridge Investor Communication Solutions のプレジデントであるブルース・バブコック氏をお迎えして、「欧米の議決権行使の現状と日本企業へのスタンス」と題して講演していただきます。


開催要領
開催日時: 2010年4月12日 (月) 17時45分
場所: ジェイ・ユーラス オフィス ミーティングルーム
東京都千代田区麹町2-2 オーセンティック半蔵門ビル7階 (Tel. 03-3512-0907)
定員: 10名(先着順)

 ※勉強会のこれまでの実績はこちらをご覧ください。

                                              * * * * * * * * * *

詳細は、info@j-eurusir.com  あるいは弊社 鋤柄・原山(Tel. 03-3512-0907) までお問い合わせ下さい。

以上