メディア掲載情報
IR Reports & News

2004年

  • 2004年12月7日【日経新聞一面】「ファンド資本主義 企業価値の創造」 特集 忍び寄る敵対株主 買収圧力、経営を変える
  • 2004年12月1日【日経新聞夕刊】「IRに助言、女性光る、投資家向け広報しなやかに ジェイ・ユーラス、他」
  • 2004年10月8日【日経金融新聞】「日本的中庸予想ににじむ 強気で痛手、利益控えめ(スクランブル)」
  • 2004年9月10日【日経産業新聞】「ジェイ・ユーラス・アイアール社長岩田宜子さん(はばたく女性企業家奮闘)」
  • 2004年7月6日【日経産業新聞】「IR実務者、早大が養成講座、8月に開講」
  • 2004年6月25日【日経金融新聞】「頼みはファンドの”良心! 敵対的買収、守り決め手なく(スクランブル)」
  • 2004年6月23日【朝日新聞】「投資家引きつける技、教えます」 IRO養成、早大が講座
  • 2004年5月【英国IR Magazine 6月号】「New kids on the block」

PAGE TOP↑

2003年

  • 2003年7月29日【日経金融新聞】「投資リポート数が減少、今期上期5%減、外国証券リストラ響く」
  • 2003年3月21日【ニッキン】「広がるか”社会的責任投資”、住友信託銀行が年金基金向け商品を開発」

PAGE TOP↑

2002年

  • 2002年10月22日【日経金融新聞】「NJ市場、残留か移籍か―説明に戸惑う上場企業」(IR追跡)
  • 2002年10月【季刊エクスチェンジ・スクエア(東証発行) 】座談会「個人株主層の拡大のために」
  • 2002年9月10日【日経金融新聞】「国内より本場めざせ―NJ企業対象にナスダック上場支援」
  • 2002年8月14日【日本経済新聞】「ザ・ディスクロージャー」 開示の公平性確保へ
  • 2002年7月9日号【週刊ミュートスアッタ】IR担当インタビュー 「IRで決まる企業の価値」
  • 2002年6月28日【The Japan Times】Rethinking Shareholder Relations 「Firms Urged to give investors a fair share」
  • 2002年6月26日【日本経済新聞】「第2部・決算公告特集―ITが変える株主総会、外国人株主と距離縮まる。」
    オンラインで「招集」、投票「時間切れ」減らす
  • 2002年6月25日【日経産業新聞】「VB、株主総会に商機、情報開示の流れ取り込む−字幕画像をネットで。」
    海外株主に議案資料
  • 2002年4月29日【日経新聞】企業の総会情報サービス広がる 「海外投資家とネットで直結」 議決権行使促す
  • 2002年3月24日【日経新聞】「かしこく殖やす 個人にもアナリストリポート」
  • 2002年3月14日【日経金融新聞】「偽装表示が発覚したスターゼン 事実関係の究明先決」
  • 2002年1月21日号【日経ビジネス】「株価急落のファートリテイリング 拙い情報開示にしっぺ返し」

PAGE TOP↑

2001年

  • 2001年12月21日【日本経済新聞】「公正な市場」へ IRは何のために 株価対策の誘惑
  • 2001年12月17日【日経公社債情報】個人株主は増えるのか 東証と企業、投資単位巡りサヤ当て続く
  • 2001年12月6日【日経金融新聞】「機関投資家情報を検索」企業向けシステム ジェイ・ユーラスが「株主探し」支援
  • 2001年10月15日号【日経ビジネス】「時流潮流 道路局がIRサイト」
  • 2001年9月25日、10月1、9、15、22日【日本証券新聞】 「IRの現場から―企業情報の活用法」を連載
  • 2001年8月30日【日経金融新聞】「IRコンサル各社海外向けの支援強化拠点設立や要因増強で」
  • 2001年8月16日【日経産業新聞】「個人向けIR、じわり浸透―投資家ニーズ千差万別個性的な開示必要」
  • 2001年5月号【ビジネスリサーチ】「戦略的インベスター・リレーションズ構築のための問題点とステップ」(社団法人 企業研究会)
  • 2001年7月12日【日経新聞夕刊】「フォーカス、IR指南、専門VBを設立」
  • 2001年6月8日【日経金融新聞】「ネットを用いてIRコンサルティング」

PAGE TOP↑

BACK

[ TOP ] [ Latest Reports | News Release | J-Eurus News Letter | メディア掲載情報 ] [ J-Eurusからのご提案 | IRプログラム構成 ]
[ J-Eurus IRについて | 会社概要 | Our Team | 本社地図 | 推薦書 ] [ Site Map ]