News Release
IR Reports & News

第11回 勉強会
経営とIR、これからの資本市場〜日本株運用者が見てきた良いIR、駄目なIRとは〜

勉強会主旨

投資家は企業に何を求めているのか、それをどのようにIR活動に反映をさせていけばよいのかを、国内外の債券・株式運用に長年携わった立田博司氏の豊富な経験と視点から、具体的な事例を交えながら良いIRと駄目なIRについて、説明をしていただくことにいたしました。
IR担当者の皆様とのディスカッション、Q&Aを交えながら、立田氏の見解を直接聞くことができる貴重な機会です。

* * * * *

立田博司氏の略歴

明治生命保険で国内外債券運用・米国株運用、ブラックロック・ジャパン、レオス・キャピタルワークスで長年日本株式運用に携わり、ブラックロック・ジャパンでは、2001年のForbes誌における世界20Best Fund Managerの一人に選ばれ、2007年にはLipper社から日本中小型株部門で10年間のBestFundを受賞するなど、国内外の債券・株式運用の経験が国際的に高く評価されております。
日本証券アナリスト協会検定会員。

* * * * *

開催要領

開催日時:
2009年11月25日(水)
会場:
ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 ミーティングルーム
東京都千代田区麹町1-10-13 ARCHE麹町3階 (Tel. 03-3512-0907)
定員:
10名(先着順)

 

勉強会のこれまでの実績はこちらをご覧下さい。

* * * * * * * * * *

詳細は、info@j-eurusir.com あるいは弊社 鋤柄・大竹 (Tel. 03-3512-0907) までお問い合わせ下さい。

以上

(2009/12/1)

[ TOP ] [ Latest Reports | News Release | J-Eurus News Letter | メディア掲載情報 ] [ J-Eurusからのご提案 | IRプログラム構成 ]
[ J-Eurus IRについて | 会社概要 | Our Team | 本社地図 | 推薦書 ] [ Site Map ]