日常的な敵対的買収時代に備えたIR事務支援システムが本格稼動

日経金融新聞(2006年3月15日付け一面)にて、弊社のサービスが一部報道されました。

これは、従来の、弊社の投資家プロフィールが閲覧できるIR事務支援システムに、さらに、同業他社を含んだマーケット情報をリアルタイムで付加するものです。お客様との情報交換は、VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用するため、セキュリティーも万全という画期的なものです。


以上

(2006/3/15)